banner

母の一言で始まった、My婚活

ある日の夜、
「就活じゃなくて、婚活したら?」
母のその一言で、ピンと来る。
そうか!その手があったか!
その時は仕事もアルバイト、恋人無し、ほぼ家事手伝いの身分だった私には、運命を変える一言のように思えました。
アルバイトと趣味に明け暮れる毎日。そろそろ就職活動しなきゃー。そうぼやく私に、母は「先にもっと足下の方固めてからでも、就職は遅くないでしょう」と言いました。
そういえば友達もどんどん結婚していってしまうけど、しかも働きながらで、とても幸せそうに見えるなぁ、と考えたり。
確かに友人で、結婚してから就職活動をして、子供ができるまで働いていた子がいるなぁ、と考えたり。
両親も孫の顔がみたいとぼうやくようになったので、結婚かぁ、と漠然と考えてはいたので、しばらく恋人がいなくて寂しかった事、将来が不安だった事なども背中をおして、私は結婚活動をする事に決めました。

最近どこのサイトに行っても、広告が入ってるなぁ。
登録者数をみる限り、結婚したいと思ってる人は沢山いるのに、なかなかうまくいかないんだなぁ。
皆そんなに出逢いの場がないんだなぁ。
夕方のニュースでも一時期婚活が取り上げられていた時期があったなぁ。
その時、自分も登録してみようかなと思いつつ、いつの間にか忘れ去ってしまっていたなぁ。
そんなことを思いながら、ネットの海をサーフィンしはじめて。
色々なランキングや、口コミサイトを閲覧して1社に決めて、ドキドキしながらお店に向かいました。

そこでのお姉さんのセールストークの上手い事上手い事。
実はまだ尻込みしていた私を、あっという間にその気にさせて、私は契約書にサインをしたのでした。
それは今でも後悔はしていません、私に婚約相手をもたらしてくれたのですから。
結婚相談所に登録していなかったら、私の人生はどのくらい違っていたのか、見当がつきません。

婚活を意識したきっかけは母。
それを後押ししたのはお店のお姉さんでした。

what's new

Copyright(C)2013 Viva!My婚活 All Rights Reserved.